双極性障害患者の色々体験日記

希死念慮との付き合いの日々

11/30診察

先週は祝日だったので、2週間ぶりの診察。話すことが全く纏まっていない。

 

まずは診察。

本当はカウンセリングを先に持ってきて診察で話すことをまとめたかったんだけど。

先週非常に調子が悪く、真剣に入院を考えたくらいだったが、母に辛いと言えたことと怪我をしたことをきっかけに少し好転した。これまでは、家族に辛いことを一切言えず辛かったので、我慢の限界が来ていたのだろうと。我慢の限界が来ると、更に解離や精神症状が酷くなるとも言われた。

なぜ辛いと言えなかったかと言うと、過剰に心配されたくなかったから。元々家族は過保護過干渉で、辛いなんて言ったら更に監視が酷くなると思い言えなかった。ただ、怪我をしたことで正しく心配されたから安心したのではと。

睡眠は、コントミンがないと眠れないと言ったら、コントミン25mg1Tを夕食後(20時頃に服用とのこと)に定期で追加、就寝前のテトラミド30mg2Tを1Tへ。これからは、不要と思われる薬は少しずつ削っていくそう。

カウンセリングでは、家族や他人に言えないこともどんどん話して、自分の考えていることやカウンセラーの言うことをフィードバックしてもらうようにと。

 

続いてカウンセリング。

正直、あまり覚えていない。

やはり足を怪我したこと、辛いと言えたこと、入院準備をしたことが良かったと言われる。正しい心配をされて、安心できた。

解離については、解離中の自分と普段の自分ではあまり差はないようだと言われる。日記によく分からない事を書くことや自傷、薬を飲んだことなどは覚えていなくても、あーまた飛んだんだなと思う程度に考えて、あまり重く捉えすぎないこと。今は、解離を治すではなく上手く付き合うよう心がけてと。

禁欲カウンターを使った自傷の管理(解離中は使わないこともあるが)、カッターの置き場所の移動など、自傷へ対策していることを褒められる。

今月は友人と会うことが多いと話したら、目標があることはいいじゃないの、楽しんでねと言われる。

 

また来週。

確実に死ぬために

私はHbを落としつつODで逝きたいと思っています(その後余力があれば首吊りも)。

 

来月頭にリチウム濃度を測るための採血があります。そのためにリーマスを規定量に戻したのもあります。

これが終わったら、リーマスを貯めつつ(前みたいに極端でなく1T/dずつ抜く)、リーマスが400Tを超え(今360Tほど)、冬を越したら(貧血状態で除雪は本当にきつい)、やわやわしゃけを開始してやわやわHbを下げていく予定です。と言っても一部道具が行方不明、針は残り少ないですが。失敗せず、一度に出来るだけ沢山抜いて、と使えば、次の箱買うほどでもないかなーという感じです。買うのも親バレリスク高いしね。

目標値は前回くらいかそれより少し下。前回が7.8だったので、6~7位を目指します(完遂出来たら測定されることは無いと思いますが)。

そしてその時を待ち、実行します。

季節柄、きっと春から初夏頃になると思います。

 

まず前日の就寝薬は飲みません。夜中に最後のしゃけや部屋の整理、着る服の選定などをして過ごし、オムツを履いて、ベッドにも介護シーツを敷いて、一応嘔吐用に中身を出したゴミ箱を準備し、朝、家族が出かける直前に起きた風を装いつつ、一応軽く何かヨーグルトでも胃に入れます。

その後すぐ着替えてナウゼリン坐薬を入れ、制吐剤と下痢止めをOS-1で流し込み(ODで飲む水分は全てOS-1にしておきます)、リチウム濃度を上げるためNSAIDsを投入、アナフラニール158T、セレネース大体140T、リーマス400T、セレネース大体140Tを流し込みます。これでも余力があればサイレースコントミンなども少し入れようと思います。さらにそれでも歩けるようなら、階段に予め作ってあるロープをかけ首を吊って終わりにします。

ここまでやって多く見積って2時間。家族が帰ってくるのがそれから7時間後。発見前に死んでいたい。

 

その前にやらなきゃいけないことがあります。

薬の廻りを良くするため、体重をできる限り落とすこと。

あくまでよく言われている半数致死量は50kgの人間に当て嵌めた値だから。

 

頑張ります。

11/27プチプチOD

今日の10時頃、ワイパックス0.5mg錠を160T飲みました。

今少しのふらつきと目を閉じると少しの多幸感。口渇が酷いです。

本当は軽い眠剤なんかも入れてぐでんぐでんになるくらい飲みたいのですが、親バレが嫌なので我慢しています。眠剤のストックもないし。

ワイパックスTmaxは2h、T1/2は12時間だろうなのでもう大丈夫だろうと思います。

無意味なODでした。

ワイパックスはあと280Tくらいあるので、今度は全プッシュしてみようかとも思います。

 

追記:その後ワイパックス0.5mg2Tとベンザリン5mg1Tをすにすにしました。鼻の通りが良くて、気分がいい。

追記の追記:夕方から夜にかけてふらつきが強く、何かに寄りかかっていないと立っていられないくらいでした。家族にはバレていないはずです。

続・リボトリールと体重

リボトリールを飲み始めてから、体重が3キロ減りました。

薬だけのせいではないと思います。

食べなくなったことが、1番大きいです。多分気分の変調のせいです。今は、常に何も食べたくなくて、でも家族の居る時はちゃんと食べて(少量ですが)という感じでいます。

レーニングはサボりがちで、足を負傷したのでしばらく出来そうにありません。

 

最高体重53.8kg。

現在の体重47.8kg。

目標(病前)は42.8kg。

中間をとって、まずは45kgまで痩せたいです。

リーマスを増やして

リーマスを規定量飲むようになって3日が経つ。まだ血中濃度は不安定だろう。

今のところ、副作用としては、飲み始めた頃のような振戦、口渇、下痢はない。

気分については、予防的に頓服を使いつつ、母にある程度打ち明けたこともあってか、少し楽になった。それでも夕方から夜にかけては憂鬱で、突発的に気分が下がることもあるが。

今のままなら入院もしなくていいような気がしてきた。この状態で入院しても何も変わらないだろうし。

母に打ち明けた

昨晩、母にだけ少し打ち明けた。最近、夕方から夜にかけて調子が悪くてしんどいということだけを。

解離と自傷のことは話していないが、中指にカットバンを貼っていることがバレた。かさぶたを無理に剥がしたら出血したと誤魔化した。

「最近いい子ちゃんでいる?」「自分を傷つけたりしてない?」と聞かれ、覚えている限りは、と答えた。本当は毎日のように切っているのに。そして解離中はどうだかよく分からない。自分の知らない傷もあるし。

ただ、母はそこまで重くはとらえていない様子だったので一安心(?)。

辛いと言えたこと、中指を隠さなくていいことで少し楽になったような気がする。

まずは、このまま来週月曜まで。頑張れ自分!もし次回受診時に入院と言われたら素直に従う気持ちは今も変わっていない。入院準備もある程度まで済んだ。

なんだかもう疲れてしまった。

リーマスを元に戻す

最近、あまりにも日常がしんどい。特に夕方から夜にかけて。

解離するストレス、自傷しなきゃっていう気持ち、自傷してしまったという気持ち、その他辛いことを全て家族に隠さなきゃいけないというストレスで頭がおかしくなりそう。

本当なら今すぐ自殺したいが、こんな乱れた心の状態で自殺企図なんてしても未遂に終わるのはわかりきっている。しかし、しばらく冷静な気持ちになれる見込みがない。

昨晩はあまりに辛くて、入院準備までしてしまった。今後のこと(監視の件)を考えると入院もうーんという感じではあるが、今簡単に自分だけが楽になるためには解離も自傷も全て白状して入院。それが一番ではないかと思う。

次回診察時にもこの状態が続いていて、主治医から入院を勧められたら素直にyesと言おうと思っている。

が、なるべくなら入院はしたくない。せめてもの対策として、今日からリーマスを規定量(800mg/d)に戻すことにした。これで少し気分の安定が図れたらいいなと思う。